一緒に夢を

スマホの方は右上のカラムで詳細をご確認いただけます 

         氏名: 加世田 国与士

    所属:うちらぼ 

       役職:代表・研究所所長 

 博士号: 医学&情報工学

     大分大学 客員研究員 


アカデミアでは、生化学、生物物理学、細胞生物学の知識と技術を用いて、基礎研究(分子モータータンパク質の運動メカニズム、歯垢形成酵素の作用メカニズム、細胞骨格の調節機構、細胞分裂の仕組み)を行いながら、局所麻酔薬、う蝕、抗がん剤に関わる検討を重ねました。


民間の研究所ではゼロから研究室を立ち上げて、美容と健康に関わる研究開発をリードしました。脱毛症、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、糖尿病など医学に関わる研究活動を展開し、国際学会発表、論文執筆で業界に貢献しております。


国際学会に招待されたり、「ノーベル医学賞・生理学賞」の本庶佑教授から論文の執筆依頼を受けたり、2020年4月には自身2つ目の博士号(医学)も取得しました。


学歴・職歴・業績一覧は下記の通りです。

その他のページで、活動の様子が分かります。

学歴

【学歴】 

 ●平成 6年 3月 

  九州工業大学 情報工学部 卒業

  (首席、卒業生代表)

 ●平成 8年 3月 

  九州工業大学 情報工学部 

  大学院博士前期課程 修了(トップで合格)

 ●平成 11年 3月 

  九州工業大学 情報工学部 

  大学院博士後期課程 修了(トップで入学)

 ●平成 12年 3月 博士号(情報工学、九州工業大学・情報工学部)取得

 ●令和2年4月 博士号(医学、順天堂大学・医学部)取得

学位記

博士号(医学)と博士号(情報工学)を取得しました

2020年、生活習慣病の研究で2つ目の博士号(医学)を取得

2000年、虫歯菌が作る酵素の研究で博士号(情報工学)を取得

職歴

【職歴】

1.平成11年 4月 ~ 平成 16年 7月 

 産業技術総合研究所(博士研究員)

2.平成16年 7月 ~ 22年 3月   

 Marie Curie Research Institute(英国、博士研究員)

3.平成22年 4月 ~令和2年10月   

 株)SARABiO温泉微生物研究所(中央研究所所長、専務取締役)

 株)サイヴュー 常務取締役(兼任)

 温泉ヘルスアカデミー 理事(兼任) 

 SARAVIO UK LTD 取締役 (兼任)

4.令和3年 1月~現在

 うららぼ(代表)

5.令和3年 7月~現在
 一般財団法人国際ケアメイク財団設立(評議員)


【備考】

1. 2001年4月~2004年3月 

 科学技術振興事業団 科学技術特別研究員

2. 2005年4月~2006年9月 

 日本学術振興会 特別研究員

3. 2013 年1月~2017年3月 

 大分大学医学部マトリックス医学講座 客員研究員

4. 2018年2月~2021年3月    

 順天堂大学・医学研究科 病院管理学研究室 協力研究員

5. 2020年3月~2021年3月    

 一般社団法人先端医科学ウェルネスアカデミー 代議員 

多くの受賞歴

国際学会や研究所の年間最優秀賞を受賞

アイディアをカタチにする力

発想力と行動力

学び続ける

どんな時も学び行動する

イギリス留学6年

マリーキュリー研究所で世界トップレベルの研究を繰り広げました

Marie Curie Research Institute

キュリー夫人はノーベル賞を2度受賞

細胞分裂の瞬間の蛍光顕微鏡像

ノーベル賞本庶佑教授より執筆依頼

「ノーベル医学賞・生理学賞」の本庶佑教授から科学論文の執筆依頼を受けました。驚き、感動、光栄に思う気持ちで一杯です。

細胞の中でエネルギーを作り出すミトコンドリアの働きについて「新しい概念」をまとめました。

多数の報道

テレビ、新聞、ラジオで研究成果が紹介されました

詳しくは「報道」のページをご確認ください。

賞与・資格

【賞与】

1)特許1「タンパク質の精製方法」特許取得 (特許第3673852号)

2)特許2「藻類体から抽出したエキスを含有する組成物、及び化用組成物、炎症性疾患の治療・予防薬及び新規微生物」 (特許第5676702号)

3)Paper of the Year  (Marie Curie Research Institute, Rye Retreat 2008)

4)国際学会でベストプレゼンテーション賞 7th World Congress for Hair Research(エジンバラ、H25.5)

5)講演ハイライト賞 )第133回日本薬学会(横浜、H25.3)

6)フレグランスジャーナル社 ベスト35 第135回日本薬学会(神戸、H27.3)


【資格等】

・ Level 1 Certificate in Adult Literacy合格  (08 May 2008)

・ Level 1 Certificate in ESOL Skills for Life (Speaking and Listening) 合格(30th August 2006)

 *上記ともに、英国国内による英語検定(現地の中学生が受けるレベル)


・Life in the UK Test 合格 (英国民権・永住権を得るために受ける試験)

・普通自動車免許(満点)

・2級小型船舶免許(満点:自己採点)

発明研究の特許

2つの特許を取得しました(いずれも筆頭研究者)

世界一の温泉、別府温泉で抗炎症作用に秀でた微生物を発見

組み換えタンパク質を用いた新しいタンパク質の精製方法を発明


Inspired by Uchi Lab

「科学のススメ」

「うちらぼ」に戻る

© 2021 うちらぼ
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!